no image

煮干しのだし汁

材料 煮干し…10g 水…500cc 煮干しの頭とわたをとり2~3つにさく。 鍋に分量の水と煮干しを入れ、時間があれば、5~6時間おいておく。 中火にかけ、煮立つ寸前に火を弱めて浮いてくるあくを丁寧に …

no image

昆布とかつおのだし汁

材料 昆布…10cm×10cm(8g) 削りがつお…10g 水…500cc 昆布の表面にある白い粉(旨味成分)をとらないように乾いたふきんで軽くふく。 鍋に分量の水と昆布を入れ、時間あれば夏なら1時間 …

no image

調味料

塩 塩には天然塩と精製塩があります。天然塩とはにがり成分を含んだ塩のことで、岩塩や海の塩があります。一般的にどこでも打っているのが、精製塩となります。調味料として使うほか肉や魚の身を引き締めたり青菜を …

no image

過剰な塩分摂取を防ぐ8つのポイント

それをかける前にまずは味見を 料理を食べる前にすぐに醤油やソースをかけてしまう習慣の人がいますが、まずは味見をしてから。これは減塩に大切なポイントです。 しょうゆ、ソースは、料理の味を引き立てるすばら …

no image

食材を豊富に使うことは減塩によい

食塩摂取量の目安は1日10g以内 高血圧の大敵である塩分ですが、塩分の摂取が過剰になると、体内のナトリウム濃度が増し、それを薄めようとして水分が血液中に引き込まれます。このため、循環血液量もアップし、 …

no image

塩分量が健康の決め手(塩梅)

ストレス社会、高齢化社会を反映して健康への関心は高まる一方です。しかし、それとは相反するかのように、外食が日常的になり、加工食品やインスタント食品も氾濫しています。そのためか、脂肪、食塩、そして食品添 …

no image

見た目を美しく

減塩を成功させる5原則でひとつめは、だし汁を利用する、ふたつめは酸味を利用する、3つめは「香りを利用する」で、4つめは「刺激を利用する」でしたが今回は、5つめの最後の原則で「見た目を美しく」です。 料 …

no image

刺激を利用する

減塩を成功させる5原則でひとつめは、だし汁を利用する、ふたつめは酸味を利用する、3つめは「香りを利用する」でしたが今回の4つめは「刺激を利用する」です。 塩、醤油、みそなどに加えてわさびやからし、トウ …

no image

香りを利用する

減塩を成功させる5原則でひとつめは、だし汁を利用する、ふたつめは酸味を利用するで今回の3つめは「香りを利用する」です。ダイニングでいい香りがしてくるだけで幸せな気持ちになるのは誰でも一緒です。減塩に関 …

no image

酸味を利用する

減塩を成功させる5原則のひとつめはだし汁を利用を紹介しましたが、次は酸味を利用する。です。 酢 二杯酢 二杯酢は、酢大さじ1と2/1、だし汁大さじ2/1、塩少々、薄口醤油小さじ1を混ぜてつくります。甘 …