お昼が外食の場合はどれを選ぶか?

No Image

仕事でなかなか時間がとれない人であれば、外食の利用は比較多くなってしまう。共働きであればその傾向はさらに増える。また、日勤ではなく変則的な勤務の場合も同様。

外食でもどんぶり物、めん類、カレーライスといったメニューは塩分が ...