「 塩分量 」 一覧

no image

外食は、塩分摂取が過剰になりがちだが、和食に比べて洋食は塩分が少ない

仕事でなかなか時間がとれない人であれば、外食の利用は比較多くなってしまいます。共働きであればその傾向はさらに増えるでしょう。また、日勤ではなく変則的な勤務の場合も同様です。 和食より洋食のほうが減塩で …