ドリア、チャーハン、ちらし寿司をどれが一番いいの?

2018年6月28日

Pocket

答えは、「ドリア」です。答えがすぐにわかった人は、高血圧でもしっかり血圧コントロールができる人です。
和食、洋食、中華のメニューという選択です。和食は、カロリーは抑えてあるメニューが多いのですが、一般的に塩分が多いです。特にちらし寿司は魚油がたくさんとれるというメリットはありますが、ご飯がたくさん敷きつめられているので意外に高カロリーです。
その上、酢が塩味をやわらげているせいもあり、かなりの塩分量を知らず知らずのうちにとってしまう欠点があります。
どうしても「しょっぱい」と感じるメニューであれば、量を調節できますが、口あたりがよくしょっぱさを感じないメニューは、完食してしまいがちです。

チャーハンは熱量、塩分ともに高く、高血圧の人にはおすすめできません。

ドリアは塩分が控えめなのでおすすめです。グラタンにすると、ホワイトソースの量が増え、摂取できるカルシウムの量も増えます。脂質が多いので食べる量を少し減らし、その分サラダなどを追加して不足している野菜を補えばいいでしょう。シーフードなどの具がたくさん入ったものを選ぶとよいでしょう。

ミートソースを使ったものは塩分もカロリーも跳ね上がりますので、なるべく避けます。。