たまねぎの皮

玉ねぎの皮茶を朝、1杯飲んだら180mHGの血圧が120mHG台に

血圧の薬を使わずにここまで下がった 昨年の冬に急に手足がしびれて、めまいと頭痛が続くようになりました。病院へ行くと上が180mHG、下が105mHGで高血圧症と診断されました。医師には「しびれが出ても …

糖尿病

血圧が高いほどAGEが蓄積されて糖尿病合併症が早期化・悪化しやすい

高血圧の元凶物質はAGEとその受容体の遺伝子を活性化させてAGEの働きを増強 糖とたんばく質が結合して作られるAGE(終末糖化産物)は、高血糖の状態が持続すると体内に増えるほか、食品からも入ってきます …

がごめ昆布

昆布水で快便、血圧安定、血管の若返りも!

ネバネバ成分が大活躍 健康食材として注目されている昆布には水に溶ける性質をもった食物繊維の「フコイダン」が含まれていて、これがあのネバネバの正体です。この水溶性の食物繊維には腸内で便を軟らかくして排出 …

カテキン

カテキンには血圧を下げる成分がたっぷり!粉末にして丸ごと食べる

2018/03/02   -血圧を下げる食品

カテキンは血圧を下げる 昔から「お茶は薬」といわれ、血圧を下げる働きがあることも知られていましたが、その有効成分が科学的に明らかになったのは割と最近です。 それまで、お茶の有効成分といゝつと、カフェイ …

納豆

納豆は血圧を下げると同時に血栓による高血圧の合併症も防ぐ!カレーと合わせることで動脈硬化の進行も回避

高い血圧を下げるカレー納豆の効能、効果 大豆を発酵させた納豆には、さまざまな効能が知られていますが、その1つに高血圧を改善する働きがあります。納豆の降庄効果については、かつて私も動物実験を行ったことが …

深呼吸

起床時の血圧上昇を防ぐ対策としてひと呼吸20秒の心臓若返り呼吸を行う

高血圧の大部分の人は起床時に血圧が急上昇してしまう 心筋梗塞の発作は、特に寒い季節の午前中に起こりやすい特徴があります。これは、この季節や時問帯は、血圧が変動しやすいためで注意が必要です。血圧は、特に …

夕食の食べ過ぎはNG

夕食の食べ過ぎは内臓脂肪を増やし血圧を上昇させてしまうので夕食前に食物繊維たっぷりの酵素入り青汁を飲む

2016/10/28   -食生活のポイント

内臓脂肪の増加は血圧上昇要因に 1日の仕事や家事が一段落した夕食時に、おいしいものをたっぷり食べるのが楽しみという人は多いでしょう。リラックスしながらとる食事の味は、また格別なものです。 しかし、こう …

夜間持続型高血圧

就寝中に何度も目が覚める人は「夜間持続型高血圧」の可能性大、持続する降圧剤が必要

血管や心臓に与える影響が最悪 早朝高血圧は、2種類に大別できます。それは、早朝に血庄が上昇する「早朝上昇型」と、就寝中にずっと血圧の高い状態が続く「夜間持続型」です。 このうち、特に脳卒中や心筋梗塞が …

就寝前にコップ半分の水

朝、起きて血圧が高い人は夜の寝汗で脳梗塞の危険性大、就寝前にコップ半分の水が防ぐ

脳卒中、心筋梗塞の危険性はなんと4倍 近年、健康診断や病医院で測った血圧は正常なのに、家庭や職場で測ると血圧の高い人が多く見られます。こうした高血圧を「隠れ高血圧(仮面高血圧ともいう)」といいます。 …

暑くて寝苦しい

夏は、冬より血圧が下がるが冷房の温度差や寝苦しさによる不眠が血圧が安定しない

脳梗塞は冬より夏に多発する 血圧は、季節によって高くなったり低くなったりします。血圧が最も高くなる季節は、冬です。冬は、寒さや冷たさの刺激で自律神経のうち心身を活発にする交感神経が優位になり、血管が収 …