自分で簡単に作れる降圧食 血圧を下げる食品

昆布水で快便、血圧安定、血管の若返りも!

投稿日:2019年3月10日 更新日:

Pocket

ネバネバ成分が大活躍

健康食材として注目されている昆布には水に溶ける性質をもった食物繊維の「フコイダン」が含まれていて、これがあのネバネバの正体です。この水溶性の食物繊維には腸内で便を軟らかくして排出を助けるはたらきがあって、腸内の余分なものを吸着してくれる「アルギン酸」とともに、快便のために重要な成分です。

ほかにも、免疫力を上げるはたらきや、ガンを防ぐ、血中脂質を低下させる、シミやシワを防ぐ作用があります。さらに、高血圧の改善や老化した血管の若返りにも有効にはたらきます。

ほかの昆布と比べると、フコイダンが2~3倍も多く含まれた昆布があります。それは、北海道の函館近海でしか採れない、とても希少な『がごめ昆布』です。がごめという名前は、昆布の葉一面にある模様が「籠の目」のように見えることから名付けられたといわれています。

天然の降圧剤が血圧を安定させる

真昆布よりも特に多く含まれているのがフコイダンですが、がごめ昆布は、アルギン酸やラミナランという水溶性食物繊維が豊富で、粘り気が強く、栄養がたっぷりな昆布。本来、昆布のもつミネラルやカリウム、鉄分なども豊富に含まれています。

天然の降圧剤ともいわれるカリウムは、血圧を安定させる優れた作用があることが知られています。フコイダンとともに免疫力を高めるラミナランは、血管内の血栓を溶かす性質をもつことがわかっています。これらの有効成分が血液をサラサラにして、血管が若さを取り戻すのを助けます。

昆布の食物繊維を手軽に摂る

体にうれしい昆布の栄養成分を摂取するのに一番手軽にできるのが、昆布水を飲むことです。昆布水の材料は昆布と水だけ、自分で簡単につくれます。昆布2かけらくらいを水でさっと洗い、フタのある容器に入れて、水250CCを注ぎます。あとは、冷蔵庫で一晩おくだけです。
朝にはネバネバ成分が溶け出した昆布水ができあがっているので、そのまま飲めばOKです。残った昆布は、お料理に入れたりして食べましょう。

こちらは、がごめ昆布を粉末にしたもの。さらに手軽に、お茶やお料理に使えます。

-自分で簡単に作れる降圧食, 血圧を下げる食品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カテキン

カテキンには血圧を下げる成分がたっぷり!粉末にして丸ごと食べる

カテキンは血圧を下げる 昔から「お茶は薬」といわれ、血圧を下げる働きがあることも知られていましたが、その有効成分が科学的に明らかになったのは割と最近です。 それまで、お茶の有効成分といゝつと、カフェイ …

物忘れ

高血圧に物忘れがある人には発芽玄米緑茶が良い

発芽玄米のギャバが血圧を下げる 血圧が高く、プラス物忘れが起こっている人に最適なのが、発芽玄米と緑茶を合わせた「発芽玄米緑茶」です。発芽玄米と緑茶は、それぞれ単独でも高血圧や物忘れによく効く食品です。 …

どくだみ

古くからの療法がお好みであれば「どくだみ」が効果的

昔から言い伝えられてきた伝統的な療法を信じる人が多いのは、ご自身がその効果・効能をはっきりと自覚されているからでしょう。お腹が痛い時に、梅肉エキスをなめると腸の調子が良くなる人は多いのもそういった例だ …

野菜や果物

野菜や果物を漬け込んだ食物酵素液で酵素を補う

食物酵素を簡単に補えるのは果物ジュース 高血圧や動悸・息切れに悩んでいる人は、食物酵素をたっぷりと含む生野菜や果物を積極的に摂取することが大切です。しかし、そうはいっても、これまで日常的に生野菜を食べ …

シトルリン

むくみや頻尿のある高血圧にはスイカ糖でシトルリンを摂取する

腎臓の衰えが高血圧を招く 普段から血圧が高く、併せて次のような症状を自覚している人は、腎臓の働きが低下していることが考えられます。 疲労感や倦怠感がある 体がむくむ のどが異常に渇く 頻尿または尿量が …