血圧を下げる食品

バナナ GABA ( γ-アミノ酪酸 ) が 血圧を下げる Dole 「 極撰バナナ 」

投稿日:2021年6月3日 更新日:

大手の Dole さんが バナナ に含まれる GABA ( γ-アミノ酪酸 ) に着目されて 機能性表示食品 として 降圧効果を届出された Dole 「 極撰バナナ 」 です。

本サイトでは血圧を下げる効果のある様々な 食品 お茶 健康食品 などを紹介してきましたが、昔から言い伝えられている血圧を下げる食材から血圧を下げる目的でつくられたお茶などさまざまです。血圧が高くてなやんでいらっしゃる方の中にはできれば、食材をそのままま食べて血圧が下がるのが最適だと思っていらっしゃる方も多いはずです。

今回、紹介したいのは、 「 バナナ 」  です。基本的には、カリウムが豊富なので血圧を下げる効果期待できると思いますし、食物繊維も多いので便秘解消が二次的に血圧を下げるように思いますが、今回は大手の Dole さんが バナナ に含まれる GABA ( γ-アミノ酪酸 ) に着目されて 機能性表示食品 として 届出されたものです。バナナにはカリウム、食物繊維だけでなく降圧効果が無限にあるように思えます。

バナナ GABA ( γ-アミノ酪酸 ) が 血圧を下げる Dole 「 極撰バナナ 」

バナナ GABA ( γ-アミノ酪酸 ) が 血圧を下げる Dole 「 極撰バナナ 」

株式会社ドール(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 渡辺 陽介)は、 GABA ( γ-アミノ酪酸 ) を含んだ 機能性表示食品 として届出 「 極撰バナナ 」、「 ドールバナナ 」を使用し、GABA含有量の異なる2種類のバナナを4週間継続摂取することで血圧降下や排便状況の改善がみられるか、血圧が高めな方を対象に臨床試験を実施しています。

結果、収縮期血圧(最高血圧)の降下と排便状況の改善、自覚的な疲労緩和効果と緊張緩和効果がある可能性が示唆されました。
血圧が高いと、動脈硬化が進行して脳卒中や心臓病、腎臓病などの重大な病気に繋がる危険性が高まります。高血圧は日本で患者数が最も多い病気で、現在4,300万人の患者がいると推計されています。※2血圧の上昇は徐々に進行するため、食生活を含めた生活習慣の改善が重要です。

ドールの バナナ に含まれる GABA には、血圧高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されており、バナナ 120 g (1~3本) を食べると、機能性が報告されている1日当たりの GABA の摂取目安量の50%、およそ6.2 mg を摂取できます。

今回の臨床試験では、 バナナ 120 g を 4 週間摂取した結果、収縮期血圧の降下が確認され、ドールの バナナ の継続摂取が血圧対策に有効である可能性が示唆されました。そして、自覚的な疲労緩和効果と緊張緩和効果も示されており、 GABA の持つ精神安定作用と他の栄養成分が複合的に作用した可能性も示唆されました。また、 バナナ に含まれる豊富な食物繊維には便通促進作用がある可能性も示唆されています。

バナナの継続摂取による血圧および排便状況・精神状態変化に関する臨床試験結果

●血圧が高めの方の収縮期血圧の降下
4週間の バナナ 摂取試験の結果、血圧検査で比較すると、収縮期血圧は 「 極撰バナナ  」摂取群と 「 ドール バナナ 」 摂取群において、摂取前と比べて摂取後に有意に値が低下していた。
また、降圧効果が顕れやすく、機能性届出のエビデンス研究中で対象とされないII度高血圧者
※3以上の方を除いた層別解析を行った結果、収縮期血圧は「極撰バナナ」摂取群において、摂取前と比べて摂取後に有意に値が低下しており、「ドールバナナ」摂取群においては、摂取前に比べて摂取後に値が低下する有意傾向がみられた。
これらのことから、I度高血圧者 ※ 4以下の方含め、GABAを含有するバナナの4週間摂取には降圧効果がある可能性が示唆された。両バナナの含有するGABA量は、ともに1日当たりの摂取目安量 12.3 mgを下回るが、降圧効果がみられたことから、他の食事によって補われた可能性や、バナナに含有するカリウムなどの他の成分による影響の可能性が考えられる。
なお、拡張期血圧(最低血圧)については、非摂取群においても有意な低下がみられたため、バナナ摂取による降圧効果は確認できなかった。

  • 届出番号:E604
  • 届出表示:本品にはGABAが含まれ、GABAを12.3mg/日摂取すると、血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。本品を1~3本食べると機能性が報告されている1日当たりの機能性関与成分の量の50%を摂取できます。
  • 1日摂取目安量:1日可食部120g(1〜3本)を目安に生でお召し上がりください。機能性が報告されている1日当たりの機能性関与成分量の半分(50%)が摂取できます。
  • 摂取上の注意:本品は多量摂取により、疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。高血圧治療薬を服用している方は医師、薬剤師にご相談ください。

本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。


バナナ プロフィール

-血圧を下げる食品
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ピーナッツの酢漬け

豆製品の健康パワーは偉大であるが、血圧に関しても同様に効果がある。酢大豆などがメジャーではあるが、中国では、ピーナッツの酢漬け、つまり酢ピーナッツの人気が非常に高い。もともと酢ピーナッツは、中国の古い …

シークヮーサー

さわやかな酸味が魅力の 「 シークヮーサー 」 の降圧効果

さわやかな酸味が魅力の 「 シークヮーサー 」 の降圧効果 についての情報です。シークヮーサーは、実は健康効果のかたまりで驚きべき降圧効果が多数あります。 沖縄長寿のひとつになっている シークヮーサー …

柿酢

「 柿 」 は血圧を下げる成分の宝庫で疲労回復に効く ビタミンA ビタミンC もたっぷり

「 柿 」 は血圧を下げる成分の宝庫で疲労回復に効く ビタミンA ビタミンC もたっぷり です。降圧食としては優秀です。カリウムには利尿作用があり、過剰なナトリウムを排出する働きをするので、血圧を下げ …

ヨモギ

血圧を安定させるならヨモギ

春の草花として誰もが思い浮かべる「ヨモギ」。草餅などを幼い頃に食べた経験がある人も多いはず。春の風物詩としてやや薄れてきてしまっているのですが、昔の人はヨモギの効能を熟知していました。 高血圧にも非常 …

セロリ

セロリジュースが本能性高血圧を改善

中国では芹菜(せりな)と呼ばれ、古くから薬効の強い植物として知られているセロリ。少しくせのある野菜ですが、すばらしい作用がある。 血圧を下げる作用以外にも浄血作用、止血作用、健胃作用、利尿作用、神経鎮 …