血圧を下げる食品

「柿」は血圧を下げる成分の宝庫で疲労回復に効くビタミンA・ビタミンCもたっぷり

投稿日:

奈良時代から親しまれてきた栄養豊富な「柿」

「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」という有名な句にうたわれているとおり、柿は秋の味覚の代表とされてきました。柿の収穫期は9月下旬から12月上旬ですから、まさに実りの秋を代表する果実といえるでしょう。

日本人と柿のつきあいは大変に古く、弥生時代前期の遺跡から柿の種の破片が発掘されているほどです。奈良県の藤原宮跡からも多数の柿の種子が発掘されているし、当時すでに柿が商品として流通していたことを記す文献も発見されています。

柿は、奈良時代からわれわれ日本人にとって身近な食品だったのです。そんな柿は、「柿が赤くなれば医者が青くなる」というナことわざがあるように古くからから健康にいい果物とされてきました。では、柿にはどのような成分が含まれているのでしょうか。

まずあげられるのが、豊富なビタミンAとビタミンCです。

ビタミンAには肌や髪の健康を保つ効果が、ビタミンCには疲労回復や免疫力(病気から体を守る力)アップの効果が認められています。

甘柿に含まれるビタミンCは100 gあたり約70 mgこれは温州みかんの約2倍の量です。成人に1日に必要なビタミンCの量は100 mgですので、大きめの柿食べれば十分です。

ビタミンA は、柿100 g当たりに約420μグラムまれています。これはプルーンに匹敵する量です。ちなみにビタミンAの1日当たりの必要量は、成人男性で1日750μグラム、成人女性は600μグラムなので、いかに柿にビタミンAが多いかがわかります。

柿に含まれるカロテン(色素成分の一種)は、体内で一部がビタミンA に変化します。ビタミンAに変化しないで残るカロテンには強力な抗酸化力(活性酸素を地除去する力)があり、動脈硬化や心臓病、脳梗塞などの予防に大きな効果が期待できます。

血圧を下げる成分も豊富

ビタミン類のほかにもカルシウム、マグネシウム、リンなどのミネラル(無機栄養素)も豊富です。

中でもカリウムの量はずば抜けて多く、170 mgにもなります。これは甘柿に含まれる量ですが、干し柿にすれば、なんと670 mgにも増加します。これほどカリウムを含んでいる食べ物はほとんどありません。

カリウムには利尿作用があり、過剰なナトリウムを排出する働きをするので、血圧を下げる効果が大きいのです。柿は、高血圧の予防や改善にうってつけだといえるでしょう。

さらに、柿の渋み成分であるタンニンにも、血圧を下げる効果があることがわかっています。

タンニンは、ポリフェノールの一種。多くの植物に含まれていますが、特に柿のタンニンには優れた働きがあります。

具体的には、柿のタンニンには毛細血管の透過性を正常に保つ働きがあります。そのため、血液が血管内をスムーズに流れるようになり、血圧を下げるのです。

この柿のタンニンの働きと、カリウムが持つ利尿作用との相乗効果によって、柿の血圧を低下させる効果は、より大きくなるのです。

しかし、タンニンはとりすぎると便秘になったり、鉄分の吸収を妨げ、貧血になりやすくなるので注意が必要です。もっとも、普通に柿を食べる程度なら、問題はありません。

以上のように、柿には私たちの健康を維持・改善してくれる成分が豊富に含まれています。

柿に含まれる有効成分
ビタミン類
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB1、B2、Kなど
ミネラル類
カルシウム、マグネシウム、カリウム、リンなど
色素成分
タンニン

「柿」は豊富に栄養分を含む果実ですが、お酢にした柿酢はさらに柿の良い面を引き出してくれます。 発酵させるとアミノ酸・ミネラル・ビタミンなどの有効成分たっぷりの柿酢に生まれ変わります。果実酢の中でも柿酢は、体質改善の力が大変強いのが特徴です。

柿酢なら昔ながらの製造方法にこだわった株式会社源齋(ゲンサイ)の柿酢「ももとせ 柿酢」がおすすめです。

-血圧を下げる食品

執筆者:


  1. […] 柿は血圧を下げる作用もあり、降圧食としても非常に有効です。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

発酵黒豆エキス

降圧剤不要で血圧を下げるなら「発酵黒豆エキス」

高い血圧を下げるためにはどうしたらいいか? 血圧は一度上がってしまうとなかなか下げるのが大変です。というのも、生活習慣、食習慣を変えることが必要となってくるからです。しかし、高血圧を放置することにより …

杜仲葉茶

コレステロールも血圧も下げる(杜仲葉茶)

杜仲は、中国大陸の中西部を原産とするトチュウ科の落葉樹で、とくに樹皮は、2000年も前から「若返りの妙薬」として重宝されてきたお茶。 有名な薬用植物の解説書『神農本草経(しんのうほうんぞうきょう)』に …

シークヮーサー

酸味が魅力の「シークヮーサー」は降圧効果も

沖縄長寿のひとつになっている 沖縄ブームに乗って、すっかり全国区になった「シークヮーサー」。産地である沖縄では、レモンやすだちと同じように料理の酸味付けに使っています。ジュースでもおなじみのシークヮー …

ヨモギ

血圧を安定させるならヨモギ

春の草花として誰もが思い浮かべる「ヨモギ」。草餅などを幼い頃に食べた経験がある人も多いはず。春の風物詩としてやや薄れてきてしまっているのですが、昔の人はヨモギの効能を熟知していました。 高血圧にも非常 …

セロリ

セロリジュースが本能性高血圧を改善

中国では芹菜(せりな)と呼ばれ、古くから薬効の強い植物として知られているセロリ。少しくせのある野菜ですが、すばらしい作用がある。 血圧を下げる作用以外にも浄血作用、止血作用、健胃作用、利尿作用、神経鎮 …