漢方薬(症状別)

漢方薬

中医学では、生命を支える大切な要素として「気」「血」「律液」の3つが挙げられる。「気」は、主に肉体の機能や働き、「血」は、血液をあらわしている。「律液」は、血液以外の体液のこと。

人間の健康は、これら「気(陽)」と「血・律 ...

漢方薬(症状別)

漢方医学では、まず全身の調和を整えることに主眼をおいて治療していく。症状も大切だが、体全体が健康になるよう処方する。
血圧の安定化は、その治療の結果によるもの。黄連解毒湯(おうれんげどくとう)は、体に偏在する熱を冷ますことによ ...

漢方薬(症状別)

便秘

肝臓は、外から入ってきた体にとって有害物質や体内で生成された毒素を解毒する働きを担う臓器。肝臓が弱ったり、病気になり解毒作用が正常に行えない場合、毒素は体内を巡って体の至るところに影響を及ぼしてしまう。

肝臓の障害によって ...