汗かきでのぼせやすくイライラする人に

Pocket

漢方医学では、まず全身の調和を整えることに主眼をおいて治療していく。症状も大切だが、体全体が健康になるよう処方する。
血圧の安定化は、その治療の結果によるもの。黄連解毒湯(おうれんげどくとう)は、体に偏在する熱を冷ますことによって血圧を下げる漢方薬。汗かきで、顔が赤らんでいて、のぼせやすい、さらにイライラして眠れない、鼻血が出たり、目が充血するなどこうした傾向はを伴う高血圧は、まず体内の余分な熱をとり除くことが治療の基本となる。
黄連解毒湯(おうれんげどくとう)を構成している黄連(おうれん)、黄ごん、黄柏(おうぱく)、山梔子(さんしし)の4つの生薬すべてが解毒の薬効をもっている。
そのため、黄連解毒湯は、赤ら顔でのぼせやすい体質の人に用いられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です