食生活のポイント

舞茸 血圧 は確実に下がる 生まいたけ20g~30gを食べよう

投稿日:2011年12月14日 更新日:

舞茸 血圧 は確実に下がる 生まいたけ20g~30gを食べると効果的です。1日1杯の椎茸のもどし汁が頑固な高血圧を改善するということで椎茸の血圧を下げる作用について実際の臨床実験から解説したが、今回は同じキノコ類の「マイタケ」。高血圧になってしまった人は積極的にきのこをたくさん食べることがポイントとなります。

まいたけは、感じで書くと「舞茸」となりますが、山で見つけると舞い上がって喜ぶことからこの名前がつえられたそうです。それほどきのこは貴重な食材だった証拠です。
現代では、舞茸を見て舞い上がる人は、少ないかもしれません。

現代では、いまひとつ有難みを感じないのは、人工栽培が可能になったことです。最近では、スーパーでも手頃な価格で手に入るのが一般的です。

その独特の歯ごたえや香りが人気の舞茸だが、舞茸の持つ健康効果はそばらしいものがあります。その1つがやはり「血圧を下げる作用」です。

舞茸に血圧降下作用があるのでは?ということから動物実験がはじまりました。つかんだだけでもショック死するくらいのひどい高血圧ラットに舞茸の粉末を与えると、血圧が除々に下がりました。そして適当なところまで下がると、それ以上はほとんど下がりません。ただし、舞茸を与えるのを中止すると、血圧は再び上昇します。

このように舞茸の持つ、血圧降下作用は、食べたときと、食べないときの差が明確にわかるということです。まず、食べてから効果が出るまで4~5日かかるのですが、薬である降圧剤と食品である舞茸の違いでもあります。

したがって舞茸で血圧を下げようとする場合には、毎日少しずつ食べることが治療への条件となります。量は1日に大人であれば、生まいたけで20g~30gです。
ここで注意したいのが、料理の方法です。舞茸に含まれる高血圧を治す成分は、アルコールやエーテルにとける性質があります。バターで炒めると炒め汁のほうに有効成分が溶け出してしまうので効果がほとんどなくなってしまいます。

効果を生かすには、舞茸をご飯に炊き込むような方法が一番です。香りもよく毎日でも食べられるはずです。

舞茸はビタミンB群、ビタミンD、食物繊維、ナイアシン、ポリフェノールといった成分のほかβグルカン(ベータグルカン)含んでいます。さらにこのベータグルカン内には、MDフラクション(D-フラクション)、MXフラクションという成分が含まれ注目を集めています。
本品は、農薬不使用で栽培した国産まいたけをそのまま粉末にしたものです。
ぬるま湯やお湯に混ぜて舞茸茶(まいたけ茶)として、また粉末サプリメントとしてお飲みいただけます。

食生活のポイント

-食生活のポイント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

椎茸のもどし汁 血圧

椎茸のもどし汁 血圧 を下げる目的なら1日1杯でOK

椎茸のもどし汁 血圧 を下げる目的なら1日1杯でOKです。椎茸のその高い栄養素は、周知の通り。よくガンが治るなどの効能も耳にします。当然、高血圧への薬効も高く、古くから中国や日本でも言い伝えられていま …

日経新聞より

よく噛んで食べることが減塩につながる 「 日経新聞 」 より

よく噛んで食べることが減塩につながる 「 日経新聞 」 で紹介されていた記事で血圧を下げるための少し違った視点からの情報だったので興味深いなぁ~と思いました。減塩は、血圧を下げるためにどうしても避けら …

no image

芋類は高血圧を撃退する栄養素が豊富

南米のエクアドルのプリカバンバは世界的にも非常に有名な長寿地域。この地域の食生活をクローズアップしてみる。すると「ユッカ」といわれる里芋に似た繊維の多い芋とトウモロコシを主食にしている。 さらに中国の …

no image

魚介類に豊富に含まれるタウリンにも血圧降下作用がある

お祭りなどの屋台が並ぶ季節は楽しいものです。屋台が並ぶとイカ焼きのいい香りが漂ってきて自然と手がのびてしまう。あの香ばしい、においは、イカに含まれるタウリンという成分が燃えたときに生じるもの。 タウリ …

酢 血圧

酢 血圧 を下げる天然の降圧剤

酢 血圧 を下げる天然の降圧剤です。酢が体にいいことは、もう周知のとおりです。さらに、酢には血圧上昇を抑制する働きがあります。最近では、酢の研究がすすめられ「なぜ?血圧上昇を抑制するのか」がわかってき …