血圧を下げる食品

降圧剤不要で血圧を下げるなら「発酵黒豆エキス」

投稿日:

高い血圧を下げるためにはどうしたらいいか?

血圧は一度上がってしまうとなかなか下げるのが大変です。というのも、生活習慣、食習慣を変えることが必要となってくるからです。しかし、高血圧を放置することによりリスクは、収縮期血圧が10 mmHg高くなると、心筋梗塞や狭心症の危険度が約15%も増加することです。

普段から血圧を測定して管理している人であれば容易に自分の血圧の変化を知ることができますがほとんどの人は、普段から血圧の測定習慣はないでしょう。
血圧が高くて頭痛や肩こりなどの症状がでてくるのは、上が150~170mmHG以上、下が 90mmHG 以上からです。これは既に危険水域です。

血圧が高くて病院を受診して降圧剤を服用しはじめると、全く効かない…という人に効きすぎて低血圧になってフラフラしてしまう…という極端な二極化にわかれます。どうしたら血圧を正常値にまで下げることができるのでしょうか?

当然、普段の食生活の減塩、食べ過ぎない、飲み過ぎない、イライラしない、疲れをためないなどの当たり前のことを意識して実行するしかないのです。特に睡眠はとても重要です。ところが、現代人はとにかく忙しくてイライラしがちです。食事も総菜や外食に偏りがちです。塩分を取り過ぎたと感じたら(のどが渇くようだったら)野菜や果物のカリウムをしっかり摂ることです。塩分を吸着して尿や便と一緒に排泄してくれます。
減塩はこちらが便利です。

日本古来の伝統食材を500年の歴史ある発酵技術を使って

今回紹介するのは、「発酵黒豆エキス」です。

黒豆は古くから健康食材としておなじみのものです。その黒豆を熊本で500年受け継がれる焼酎の発酵技術を生かし、米麹でじっくりと発酵させた「発酵黒豆エキス」。

薬などは使わずに自力で健康を手に入れたい、という中高年世代をサポートする健康成分がたっぶり含まれています。

真っ黒な皮に含まれているアントシアニンは、体内にしなやかさを与えてくれるといわれる成分です。また、黒豆を発酵させると多量のクエン酸とアミノ酸が生成され、衰えた消費力を補ってくれると考えられています。
また、若々しさに欠かせないポリフェノールやサラサラ成分のサポニン、塩分が気になる方に嬉しいカリウム、毎朝のスッキリに役立つオリゴ糖、そしてイソフラボンも含まれますので、健康と美容が気がかりな男性・女性を問わずお勧めです。

原料は黒豆、麹、天然水のみ

北海道産 黒豆
アントシアニンなどの健康成分を豊富に含む北海道産100%の黒豆を皮ごと発酵させることで特別な無添加エキスが完成します。
杜氏が育てた米麹
球磨焼酎500年の歴史とともに受け継がれている製法、で、杜氏(職人)が丹誠込めて育てた米麹を使用しています。
球磨川上流天然水
球磨川の源流は、国土交通省が「日本一水質のキレイな川」と認定。発酵黒豆は、球磨川の天然地下水を使用しています。
  • 飲み方:薄めずそのまま、1日25-50mLを日安にお召し上がりください。
  • 保存:保存料は一切使用しておりませんので、開封前は直射日光を避け冷暗所にて保存してください。開封後は必ず冷蔵庫に保管し、1ヵ月以内にお召し上がりください。
  • 原材料名:原材料名:黒大豆 (国産)、米麹
  • 栄養成分表示/100mLあたり:エネルギー 59kcaL、たんぱく質 2.4g、脂質 0.1g、炭水化物 12.7g、ナトリウム 2.6mg、カルシウム 7.1mg、鉄 0.42mg、マグネシウム 25.5mg
  • ポリフェノール/100mLあたり:大豆イソフラボン 3.0mg
  • 栄養成分表示(100ml):エネルギー 59kcaL、たんぱく質 2.4g、脂質 0.1g、炭水化物 12.7g、ナトリウム 2.6mg、カルシウム 7.1mg、鉄 0.42mg、マグネシウム 25.5mg

成分:成分(アミノ酸・有機酸・ミネラル)/100mLあたり
(アミノ酸)
アスパラギン酸 191mg、スレオニン(※) 68mg、セリン 83mg、グルタミン酸 461mg、プロリン 97.9mg、グリシン 77mg、アラニン 83mg、バリン(※) 106mg、メチオニン(※) 35.5mg、イソロイシン(※) 66mg、ロイシン(※) 144mg、チロシン 64.7mg、フェニルアラニン(※) 77.5mg、ヒスチジン 98.3mg、リジン(※) 132.5mg、アルギニン 103mg
・必須アミノ酸合計量:629.5mg
・16種アミノ酸合計量:1888.4mg
※必須アミノ酸

(有機酸)
クエン酸 450mg、リンゴ酸 13.6mg、コハク酸 2.6mg、乳酸 348.9mg、フマル酸 1.3mg

(ミネラル)
カリウム 202mg、灰分 0.5g

-血圧を下げる食品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

シークヮーサー

酸味が魅力の「シークヮーサー」は降圧効果も

沖縄長寿のひとつになっている 沖縄ブームに乗って、すっかり全国区になった「シークヮーサー」。産地である沖縄では、レモンやすだちと同じように料理の酸味付けに使っています。ジュースでもおなじみのシークヮー …

カテキン

カテキンには血圧を下げる成分がたっぷり!粉末にして丸ごと食べる

カテキンは血圧を下げる 昔から「お茶は薬」といわれ、血圧を下げる働きがあることも知られていましたが、その有効成分が科学的に明らかになったのは割と最近です。緑茶に含まれるカテキンには、血管の収縮や血圧の …

ピーナッツの酢漬け

豆製品の健康パワーは偉大であるが、血圧に関しても同様に効果がある。酢大豆などがメジャーではあるが、中国では、ピーナッツの酢漬け、つまり酢ピーナッツの人気が非常に高い。もともと酢ピーナッツは、中国の古い …

がごめ昆布

昆布水で快便、血圧安定、血管の若返りも!がごめ昆布

ネバネバ成分が大活躍 健康食材として注目されている昆布には水に溶ける性質をもった食物繊維の「フコイダン」が含まれていて、これがあのネバネバの正体です。この水溶性の食物繊維には腸内で便を軟らかくして排出 …

杜仲葉茶

コレステロールも血圧も下げる(杜仲葉茶)

杜仲は、中国大陸の中西部を原産とするトチュウ科の落葉樹で、とくに樹皮は、2000年も前から「若返りの妙薬」として重宝されてきたお茶。 有名な薬用植物の解説書『神農本草経(しんのうほうんぞうきょう)』に …