食生活のポイント

みかん、りんごの降圧効果

投稿日:

多種多様な果物がスーパーなどに陳列され売られているが、昔と変わらずに現在も人気を集めているのが、秋口から春先まで楽しめるりんごとみかん。爽やかで甘酸っぱい、あの味が大好きな人も多いはず。

そんなりんごとみかんに高血圧対策に重要な役割を果たすことがわかっている。りんごとみかんに含まれる血圧に関する有効成分は、大きく分けてふたつ。直接的に作用するカリウム。もうひとつ、間接的に作用する食物繊維。

このふたつの作用は芋類のところでも紹介したとおり同様の効果がある。

カリウムの血圧降下作用については、世界各国の研究者がさまざまな報告を行っている。カリウムには、ナトリウムの排泄を促進させる効果があり、カリウム不足になると、高血圧になりやすくなることがわかっている。

両親が高血圧であったりどちらか一方の親が高血圧である場合、脳卒中で亡くなったりしている場合には、ナトリウムの摂取を制限すると同時にカリウムを十分に摂取することが大切である。

このカリウムはりんごやみかんの他、野菜にも多く含まれるが、野菜の場合、火を通してしまうとカリウムは半減してしまう。カリウムは水に溶けやすい性質から、ゆでたり煮たりすると、汁や水の中に溶け出してしまうのだ。

生で食べる場合には、カリウムも十分に摂取可能だが、塩やドレッシングで塩分摂取過多になる傾向があるので気をつけることが大切。

こうしたことを考慮しても、生のまま手を加えることなく食べられるりんご、みかんは無駄のないカリウム補給源となる。一方、食物繊維効果も見逃すことが出来ない。
食物繊維は、便通を整えて大腸ガンを予防、また、コレステロールの代謝にもよい影響を与える。高血圧とコレステロールとの関係は次のようになる。

血中のコレステロールが増加→動脈硬化が促進→全身の血管に病変が起きる→細小動脈がかたくなる→末梢血管抵抗が高まる→血液循環させる圧力が高くなる→高血圧

血中のコレステロールのうち、食べ物に由来する分はわずか10~20%にすぎずほとんどは肝臓で合成されたもの。一方、体内のコレステロールの大部分は肝臓と胆汁酸という物質に変えられ、胆汁の成分となりどんどん小腸へと排泄される。
これがそのまま便と一緒に排泄されてしまえば問題ないが、この胆汁酸は小腸の下流のほうで再び吸収されて肝臓へと運搬され、またまたコレステロールに合成されてしまう。
これを肝臓と腸との間を循環しているという意味で腸肝循環という。

しかし、このとき、腸の中に食物繊維が存在していると、胆汁酸が繊維にくっつき、腸から再吸収されにくくなる。
食物繊維としのこの作用は、非常にマイルドなものだが、確実にコレステロールの再吸収を抑制する。

日頃から食物繊維を習慣的に摂取していれば、高血圧や動脈硬化を防ぐことになる。

-食生活のポイント
-,

執筆者:


  1. […] サ。カリウムは、体内の過剰なナトリウムと結合して排泄されるため、塩分の過剰摂取による高血圧を防ぐ働きがあるのです。 りんごの降圧作用についてはこちらにも記載があります。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

高血圧で脳卒中が心配であれば木の実を積極的に食べれば予防できる!

今からおよそ20年ほど前にこんな出来事が。アメリカの国立循環研究所に、脳卒中のラットが寄贈された。のラットは、実験用で普通に飼育していれば必ず脳卒中を起こし死んでしまうもの。 ところがしばらくしてその …

no image

牛乳に含まれる良質なたんぱく質は血圧を下げる

成長期には、誰もが一生懸命飲んだ牛乳。栄養豊富であることは言うまでもない。ところが、中高年世代には、牛乳や乳製品を積極的に摂取する習慣がない。 貧しい時代を生き抜いてきた人たちには「乳製品=贅沢品」と …

夕食の食べ過ぎはNG

夕食の食べ過ぎは内臓脂肪を増やし血圧を上昇させてしまうので夕食前に食物繊維たっぷりの酵素入り青汁を飲む

内臓脂肪の増加は血圧上昇要因に 1日の仕事や家事が一段落した夕食時に、おいしいものをたっぷり食べるのが楽しみという人は多いでしょう。リラックスしながらとる食事の味は、また格別なものです。 しかし、こう …

no image

レバーには血圧コントロールに効果絶大の成分がたっぷり

「健康のためにレバーがいい」というのは、よく聞くフレーズだが、本当でしょうか?よく貧血が治る、疲労回復効果に最適と言う。 確かにレバーには、貧血や肉体疲労、肝臓障害などを予防するすばらしい効果がある。 …

no image

わかめ、昆布といった海草類には血圧を下げる有効成分が豊富に含まれる

血圧を下げる作用としてわかめや昆布などの海草類が有名だが、これについて科学的な側面からも検証したい。海草類には、アルギン酸という食物繊維が豊富に含まれる。これが血圧を上げる原因となるナトリウム(塩分) …