未分類

運動 血圧 下がる 定期的に少しでも運をすると血圧が安定するが決して無理はしない

投稿日:2012年2月3日 更新日:

運動 血圧 下がる 定期的に少しでも運をすると血圧が安定するが決して無理はしないのが大事なポイントです。血圧を下げる場合の対処方法として減塩以外に確認されているのが、運動。かなりひどい高血圧の場合には、運動も制限される場合もありますが、基本的には適度の運動を続けることが血圧を安定させる作用があります。

運動 血圧 下がる

運動 血圧 下がる

手足の筋肉を運動によって使用すると、毛細血管が緊張し、末梢の血液循環がスムーズになることが血圧安定の理由です。繰り返しになりますが、軽度の高血圧の場合に有効。最小血圧(下の値)が100を越えているような場合には、運動療法は行いません。95以下の場合に有効です。

運動も「毎日やらなければ!」というのは、ストレスになり、逆効果となるので、少ない時間でも1日に30分を週に2回。15分を2回など、計30分程度になるように行うといいでしょう。

具体的にどのような運動が適するのかというと、水泳や早足歩き、軽いなわとびなど。ほかには、テニス。テニスは、シングルの場合、ハードになってしまうため、ダブルスなどがよいでしょう。しかし、ダブルスの場合、パートナーが必要になるので、自分のペースで好きな時間にできるものがいいかもしれません。

やらされている感のものは、結局長く続くか亡いため、「楽しい」と感じるものを見つけられればそれが最適。運動を始めたら早く効果がでるようにと焦って運動量をあげるようなことはせずに、1日30分程度の運動を週に2回続けることで血圧が安定するまで待つことが大事です。

玉ねぎの皮茶 血圧 朝 1杯飲んだら180 の 血圧 が 120 台に下がった

運動を行ってみて動悸や息切れがするようだったらすぐに中止することも忘れずに。急な運動は、そういったリスクもあるので、少しずつ時間、量を増やすといいでしょう。また、運動中に動悸や息切れがしなくても運動の後に疲れを感じるようであればこの場合も中止します。心臓への負担が大きいことが考えられます。無理せずに出来る範囲で取り組むことが長続きする秘訣です。運動選手でないのでストイックになりすぎるのもNGです。毎日やらなければいけない!とストレスになってしまうとかえって血圧が上がってしまいます。
天気のいい日も悪い日も続けることができるルームランナーを購入すると継続できるのもいいでしょう。少しお高めのものを購入して「やる!」という決意を固めるのもひとつの手です。汗ばむ程度の運動量が心臓に負担をかけずに効果がでます。最近は、折りたたみ式の場所をとらないものもたくさん出ているのでおすすめです。

血圧が高い人は、運動の直後に冷たいシャワーを浴びたり、熱いサウナなどに入るのも厳禁。心臓に負担がかかるので厳禁です。ひと休みして体がクールダウンしてからにしましょう。

高血圧の放置は寿命を16年も縮めてしまう

-未分類

執筆者:


  1. […] 定期的に少しでも運動をすると血圧が安定する […]

  2. […] 適度な運動と減塩が大切だと言われ、一生懸命行いました。普段は、150~160mmHG、冬になると170~180ぐらいになりました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

脳卒中の原因 コレステロール

脳卒中の原因 コレステロール 不足も

脳卒中の原因 コレステロール不足もリスク要因ということはあまり知られていないかもしれません。高血圧の食事療法でまず、取り組むのは、減塩ですが、コレステロールについては、どう考えたらいいのでしょうか? …

高血圧 トイレ 倒れる

高血圧 トイレ 倒れる ことが多い トイレに行く時には細心の注意を

高血圧 トイレ 倒れる ことが多い トイレに行く時には細心の注意をしなければいけません。今年は何度も寒波が来てとにかく寒いのですが、血圧が高い人は「寒さ」に注意しなければいけません。寒い日にトイレで倒 …