血圧を下げる食品

血圧を安定させるならヨモギ

投稿日:2012年3月5日 更新日:

春の草花として誰もが思い浮かべる「ヨモギ」。草餅などを幼い頃に食べた経験がある人も多いはず。春の風物詩としてやや薄れてきてしまっているのですが、昔の人はヨモギの効能を熟知していました。

高血圧にも非常に高い効果があり、特に高血圧によるめまい、頭重、肩こり、物忘れといった症状に効果を発揮します。ヨモギの青汁、ヨモギ茶などを長い時間、じっくりと気長に飲むことがポイントです。すぐに効果がでないかといってやめてしまうのはもったいないでしょう。

ヨモギのどんな効果が、血圧を下げる作用と関連しているのかは、すぐにわかります。高血圧に関しては、クロロフィル(葉緑素)とカリウムが関係しています。

ヨモギのクロロフィルは、血液を浄化し、血液の巡りを改善する。現代人特有の食生活の欧米化は、血管にコレステロールなどのヘドロがたまる。このヘドロは、結果、動脈硬化を促進させてしまいます。ヨモギ茶などを常飲すると、血管壁のヘドロが一掃され、血がさらさらになり、血圧を安定させてくれます。

カリウムに関しては、過剰なナトリウムを体外に排出するため、高血圧治療には欠かせません。減塩の食習慣が定着するまでは、塩分の過剰摂取の害を取り除くためにも有効です。多少塩分を取り過ぎてしまってもカリウムが塩分を排泄してくれますので、塩分過剰の食習慣が定着してしまっている人はカリウムをたっぷり摂るといいでしょう。ヨモギもカリウムが多いのですが、青汁などもたっぷり含まれます。

ヨモギの効果・効能…「ヨモギで体を若く保つ」などの記事も参考になります。

よもぎとは
よもぎは古くから食用だけでなく、 漢方では生薬として「艾葉(ガイヨウ)」 と呼ばれ、食べる、飲む、浸ける、 香りをかぐ、もぐさににするなど、 万能薬として使われております。
最近では韓国式の「よもぎ蒸し」も ブームになっています。 また、よもぎの香りに精神を癒す アロマ効果もあり、よもぎは日本の ハーブと言えるでしょう。
東吉野のよもぎって?
東吉野の気候風土が生み出したよもぎ。
究極の薬草『よもぎ』は日本を代表する ハーブのひとつ。
東吉野の『よもぎ』は大自然の恵みを たっぷり受け、澄み切った空気と、きれいな水に恵まれ、真心を込めて大切に育て上げた 『よもぎ』です。
よもぎの香りや効用をお楽しみください。

-血圧を下げる食品
-,

執筆者:


  1. […] ヨモギは血圧を安定させる効果もあります。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

シークヮーサー

酸味が魅力の「シークヮーサー」は降圧効果も

沖縄長寿のひとつになっている 沖縄ブームに乗って、すっかり全国区になった「シークヮーサー」。産地である沖縄では、レモンやすだちと同じように料理の酸味付けに使っています。ジュースでもおなじみのシークヮー …

セロリ

セロリジュースが本能性高血圧を改善

中国では芹菜(せりな)と呼ばれ、古くから薬効の強い植物として知られているセロリ。少しくせのある野菜ですが、すばらしい作用がある。 血圧を下げる作用以外にも浄血作用、止血作用、健胃作用、利尿作用、神経鎮 …

柿酢

「柿」は血圧を下げる成分の宝庫で疲労回復に効くビタミンA・ビタミンCもたっぷり

奈良時代から親しまれてきた栄養豊富な「柿」 「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」という有名な句にうたわれているとおり、柿は秋の味覚の代表とされてきました。柿の収穫期は9月下旬から12月上旬ですから、まさに実 …

ピーナッツの酢漬け

豆製品の健康パワーは偉大であるが、血圧に関しても同様に効果がある。酢大豆などがメジャーではあるが、中国では、ピーナッツの酢漬け、つまり酢ピーナッツの人気が非常に高い。もともと酢ピーナッツは、中国の古い …

がごめ昆布

昆布水で快便、血圧安定、血管の若返りも!がごめ昆布

ネバネバ成分が大活躍 健康食材として注目されている昆布には水に溶ける性質をもった食物繊維の「フコイダン」が含まれていて、これがあのネバネバの正体です。この水溶性の食物繊維には腸内で便を軟らかくして排出 …