高血圧の治し方 高血圧の知識

大血管疾患 による 高血圧

投稿日:

大血管とは、心臓の血管や脳の血管、足の血管のことをいいます。血液は心臓から出て体を循環し、また心臓へ戻ってきます。この間、血液が逆流しないよう、血管のあちこちに「弁」がついています。

動脈血が心臓に逆流する 大動脈弁閉鎖不全症

大血管疾患 による 高血圧

大血管疾患 による 高血圧

心臓から全身に向けて送り出される動脈血は、左心室から大動脈へ流れ出ていきますが、左心室と大動脈の間にも「大動脈弁」というふたがついています。

心臓の収縮によって動脈血が送り出されるときには大動脈弁は開き、心臓が拡張するときには閉じて、血液が心臓に逆流するのを防いでいるのです。

ところが、この大動脈弁が十分に閉舗しなくなると、いったん心臓から出ていった血液が、心臓の拡張するときにまた戻ってきてしまいます。これが大動脈弁閉鎖不全症です。

血液が逆流するようになると、心臓は体のすみずみまて血液を行き渡らせようとして、いままで以上の血液を送り出さなければならなくなります。そのため、血圧が高くなります。

この状態が長くつづくと、左心室の拡大や肥大が起こり、やがては左心室不全に陥ります。

原因としてはリウマチ性の心内膜炎が多く、梅毒や大動脈炎症候群から起こることもあります。心内膜とは、心臓の内壁をおおう膜のことです。聴診器を当てると雑音が聴こえるので、聴診でこの病気が疑われたら、超音波検査をします。

炎症のあるときには、抗生物質などで炎症の治療をし、心不全があるときには強心薬や利尿薬を使います。重症の場合は、人工弁置換術(悪くなった心臓弁を人工的につくった弁でおきかえる手術)を行うこともあります。

腕の血圧が高く、足の血圧が低くなる 大動脈縮窄症

生まれつき大動脈に狭窄のある病気で、ほとんどの場合、子どものころにわかります。

血圧は、狭窄のあるところまでは高く、そこから先は低くなります。そのため、上腕と下肢で血圧を測ると、上腕は高く、下肢は低くなり、足の動脈では脈がふれにくくなります。狭窄のあるところから先へは血液が流れにくくなるので、末端の血行が悪くなり、足の発育不良が起こることもあります。

年齢が進むにつれて、上腕の血圧が高くなるので、脳出血、心不全などを起こすこともあります。血管の狭窄部分に聴診器を当てると雑音が聴こえます。血管造影検査をしたうえで診断されますが、胸部X線撮影、心電図などの検査を定期的に行う必要があります。治療は手術が中心で、狭窄しているところを切除したり、人工血管を使ったりします。

弁膜症の投薬以外の治療について

-高血圧の治し方, 高血圧の知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

腎性高血圧

腎性高血圧

腎性高血圧 は、腎臓内へ入る血液量が不足することで、 レニン という酵素が余分に分泌され、血圧を上げる物質をつくるために高血圧が起こるものです。 原因で最も多いのは 腎炎による 腎性高血圧 二次性高血 …

クモ膜下出血 脳動脈硬化症 脳血管性痴呆

クモ膜下出血 脳動脈硬化症 脳血管性痴呆 高血圧が原因の合併症

クモ膜下出血 脳動脈硬化症 脳血管性痴呆 高血圧が原因の合併症 です。 クモ膜下出血 は、脳を覆っている組織(髄膜)の内側層(軟膜)と中間層(クモ膜)との間にあるすき間(クモ膜下腔)への出血です。 最 …

高血圧の測定方法

血圧があがってしまう原因 高血圧 はどうして起こる

血圧があがってしまう原因 はどこにあるのでしょうか?日本の高血圧患者は、全体として約4,300万人いると推定されており、日本人のおよそ3人に1人が高血圧という状況です。 もはや国民病といっても過言では …

動脈硬化 高血圧が原因の合併症

動脈硬化 高血圧が原因の合併症

動脈硬化 高血圧が原因の合併症 動脈の血管が硬くなって弾力性が失われた状態です。 内腔にプラークがついたり血栓が生じたりして血管が詰まりやすくなります。 動脈硬化 高血圧が原因の合併症 動脈硬化 と …

そのほかの動脈の病気 高血圧が原因の合併症

そのほかの動脈の病気 高血圧が原因の合併症

そのほかの動脈の病気 高血圧が原因の合併症 の代表的な 大動脈瘤 は、大動脈(通常は20~25 ㎜ 程度)が「こぶ」のように病的にふくらんだ状態(30~40 ㎜ 以上)を指します。この「こぶ」ができた …